スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
不憫に思うもの
日は大晦日。ということで来年のカレンダーを選んで壁にかけてる人が多いと思います。そんでなんかカウントダウンと同時にめくって

「あけおめ!」

とかいうタイトルのメールをみんなに送ってね。もうなんつーかおめでたいのは貴様の頭だボケが。

と言いたくなるんですけどまあそれは置いといて。カレンダーの話。

あのーカレンダーって表紙があるじゃないですか。そう。日付とか書いてなくて会社のカレンダーだったら会社名とか入ってるところね。あれとても不憫だと思うんですよ。だってカレンダーをかけるのって普通大晦日、まあ気の早い人はクリスマスぐらいからかけるのかもしれませんがね。どっちにしろ一週間くらいでめくられて捨てられる運命にある。

不憫ですよね。ああ因みに俺の部屋に今かけてあるカレンダーの表紙にはキリンの写真が印刷されてるんですが結構いい写真なんですよね。もったいないなあ。

「でもまあ人に買われるときには表紙が結構決め手になったりするから君も立派に役目を果たしているんだよ。」

今年はそう言って表紙をめくってあげましょう。まあ俺は言わないけど。
スポンサーサイト
うるう秒
年の元旦は一秒うるう秒が入って長くなるそうだ。

うるう秒

ということで長くなった一秒で何ができるか考えてみる。

・一本締め(可能)
・曙がやられる(可能)
・あの子に告白(「すき」の「す」までしか言えず撃沈)
・バンドのメンバー紹介(無理)
・オナニー(早すぎ)
16連射

高橋名人は長くなった一秒ですいか割りすればいいんじゃないでしょうか。
地下鉄で見かけた
20051231020309
謎の記号。多分足を広げると迷惑ですよ。ってことなんだろうけどなんかちょっとヤバイ感じだよね。
カウントダウンジャパン2日目
日目は寝坊することなく早めに会場に着きましたよ。というか一緒に行ってたゆずちゃんが早めに行くと言ってたので便乗してみました。というわけでサンボマスターですよ。

サンボマスター
初めて見るので期待していました。いやー期待通り。山口、しゃべるしゃべる。ほとんどの曲のAメロBメロでしゃべってサビで客と一緒に大合唱というパターン。楽しかったー。声を張り上げて一緒に歌いました。それから「世界はそれを愛と呼ぶんだぜ」の前のMCで山口が

「ジョンレノンなんていてもいなくても関係ねえ。あなたがいて、嘘くさくてもいいから愛と平和を叫んで、そういうことでいいんですよ。」

みたいな事を言っててそこで不覚にも泣いてしまった。曲中も何回も泣きそうになってこんなライブは生まれて初めてでした。山口ありがとう。あんたの全部が好きなわけじゃないけど今日のライブは最高だった。

eastern youth
今日見るスキンヘッドの人たちはきっとeastern youthのファンだろうとアタリをつけていたら本当にそうだった。スキンヘッド率高い。曲は、うーんあんまり好きじゃないかなあ。3曲聞いてシングル曲も聞いてから腹が減ったんで飯を食いに出る。チキンケバブセット700円たけえええええ。そうして禁酒するつもりがいつの間にかビールも…。

スネオヘアー
ああついに見ることが出来るスネオヘアー。夏フェスでは入院してたそうですよ。まあ俺は行ってないんですけど。でもついにですよついに。曲は新しいアルバムの中からほとんどやって俺は「フォーク」しか知らなかったけどでも楽しめた。アルバム買います。
スネオの歌がうまいのは言うまでもないんですがバックバンドのギターの人が俺の大好きなタイプのギタリストで(ウチの大学のサークルの人はあの伝説のアマカスさんタイプと言えば分かると思います)いいなあと思った。

この後はグループ魂を途中から見て。うん面白い。阿部サダヲ。と思ったりしていました。「over30 do the soul」と「就職しやがれ」を聞けたのでよしとしよう。

そしてラジオのブースにスネオヘアーが出ると言うことで見てました。いやートークもうまいなスネオ。っつーか人がちょうきてた。大人気。すねお。

その後グレイプヴァインを子守唄にしながら寝る。という大暴挙に出ながらZAZEN BOYSに備える。

ZAZEN BOYS
あのローディー、ドラムやたらうめええええええ。と思っていたら普通に本人でした。セッティング。かなり前のほうに行ったので最初からモッシュでした。っつーかみんな良くのってるなのりずらいのに。と思いながら俺ものっていました。「COLD BEAT」がめちゃくちゃかっこよかった。あとそれから俺の後ろにいた女の子が俺を必死に押しのけようとしていたのが印象的でした。きっと今頃

「あのメガネうぜえええええ。向井さん見えなかったじゃねええええか。殺す!ぜってー殺す!」

とかブログに書いてるんでしょうね。今日の向井は3重メガネでした。以上。

ASIAN KUNG-FU GENERATION
というわけでアジカンです。ZAZEN BOYS見たあと、ということもあって演奏面でのアレはどうしてもアレでした。ドラムもたりすぎ。
でもそれなりによかった。知ってる曲たくさんやってくれたし。盛り上がってたしね。しかしボーカルの後藤は後輩のSにそっくりだ。と思った。(ヒント:グリーンデイのコピーとかやってる奴)

総評:今日は最初のサンボマスターに結構持ってかれた感じだね俺の中で。しかしながらスネオもザゼンもアジカンもそれぞれそれなりによかった。
カウントダウンジャパン1日目
言うことで寒い中幕張メッセに行って参りました。いつ来ても何にもないところで困る。寒い。さあレポでも書くか。

朝起きて風呂とか入ってモタモタしていた為、てる君がお勧めしていたsyrup16gに間に合わないで着いて早々へこむ。まあでもフジファブリックには間に合うぞ。ということでGALAXY STAGEへ。

フジファブリック
実は今回見るのは二回目で前回は一年位前かな?にJAPAN CIRCUITで見たんですが、もうね段違いですよ。すごい良くなってた。もうねCD買います。今お金ないけど。演奏がめちゃくちゃうまくてバビョった。知ってる曲は2曲くらいしかなかったけどとても良かったです。

この後ACID MANを見るためにEARTH STAGEへ。あれ?なんかプログラムがないぞ?落としたくさいな。と思って入り口ゲートにもう一回もらいに行こうとするがゲートのクソッタレバイト野郎が

「再発行は出来ません。」

とかしれっと言いやがった。しかしその後インフォメーションに行ったら普通にくれた。なんだったんだ。そして腹ごしらえ。ロシアンセット900円高い。フェス価格。ビール500円高い。ぼったくり。クソッタレ。

ACID MAN
結論から言うとがっかりでした。とても。まず今日だけなのか知らないですが演奏が荒い。そしてボーカルが声が出てない。声量がないのもアレですが高いキーが出てなかったですね。「飛行」とか聞くに堪えませんでした。ひどい。それから客がムカつく。具体的に言うと俺の隣のメガネ野郎。暴れすぎ。痛い。くそ。と思ったら俺もメガネだった。

そんな感じでACID MANがひどかったもんで抜け出してSPARTA LOCALS見に行ったんですが1曲しか聞けず。っつーか出てきてすぐ引っ込んでしまった。ああこんなことなら最初からこっちを見ればよかった。

奥田民生
やっぱりいいいね。もう文句ない。かっこいいね。MCで「大体70パーセントくらいの力でここまでやってきました。」ってね「本気を出すのは一日のうち大体3秒。」ってね。かっこいい。でもthe band apartが見たかったので「さすらい」まで聞いて移動。ああもうちょっと聞きたかったなあ。

the band apart
もう最高ですね。後ろにいた人が「今日はもうこれで帰っても良いくらいだな。」と言ってて俺も同感だと思った。Higherとかね最高。それからEric Wとかねもう最高。2月のワンマンも行きたい行きたい。曲結構やってたのにすぐ終わってしまったような気がした。もっと聞きたい。

THE BACK HORN
噂では聞いていたけどすごいね。感動した「未来」とか。まあ知ってる曲がそれしかなかったんだけど。バックホーンは「未来」で初めて知ったもんでもっとおとなしいバンドをイメージしてたんだけど暴れる暴れる。曲も激しくてカッコいい。なんだっけ?BLACK HOLE BIRTHDAYかな?そんな名前の曲をギターの人が「今一番やりたい曲です。」と紹介していたのが心に残った。

この後KEN YOKOYAMAをちょっと見たんだけど。うまいんだけどやっぱりパンクはどうもなあ。すかんなあ。と思い木村カエラを冷やかしに行ったら「リルラ リルハ」をちょうどやってた。少し見る。けど疲れて休憩スペースで寝る。腹ごしらえ。ビール。金が飛ぶ。

東京スカパラダイスオーケストラ
まあ最高としか言いようないんです。さっきから最高ばっかり言ってるんで他の表現を使いたいんですが。まあ最高なんです。もう自分がものすごい乗っててビックリした。勝手に体が動いてしまう。楽しいいいいいいいいい。という感じでした。スカパラは今年最後のステージということでアンコールまでして一時間たっぷりと演奏を見せてくれました。よかったなあ。

総評:今回はフジファブリックとTHE BACK HORNが期待していなかっただけに良さにビックリした。衝撃。そしてthe band apartとスカパラは期待通り最高で、ACID MANはガッカリといったところです。ああ疲れた。
ライブだらけ
昨日からライブに行っていて今日からカウントダウンジャパンが始まるので年末はライブ三昧です。ということで一昨日12月27日HAGELのライブから振り返ってみようと思います。

12月27日HAGELライブ
はっきり言ってこの日HAGELはとても良かった。下手すると今までの中で一番良いパフォーマンスだったんじゃなかろうか?と思うほどである。何より良いのがボーカルのてる君が一段と歌がうまくなっていたということだ。歌詞も固まったようでこれからのHAGEL楽しみである。

12月28日ジャズネコライブ
「否」というバンドのイベントで人がとてつもなく多くてバビョった。しかも出るバンド出るバンドとてもうまいしカッコいい。目当てのジャズネコは言うまでもなくその中でも特にかっこよすぎた。鳥肌が立った。
パフォーマンスの後アダムのスタッフさんが来てて「いその家だ!なんでいるの!」とめちゃくちゃビックリされた。「まあ暇だったもんで。」とか言った。意味わかんない。
その人に紹介されボーカルのJESUSと少しだけ話したんですが(と言っても2,3言)とてもいい人そうだった。1月30日に対バンするので頑張りましょう。

そして今日はカウントダウンジャパンにこれから行ってきます。わくわくします。
オール
ールって言葉がありますよね。まあオールナイトが転じて一晩明かすって言う意味なんですけど、どうしても俺は「櫂」つまり船を漕ぐオールが出てきちゃうんですよ。

それで話し変わるんですけどウチの大学にカッター部ってのがあるんですけど、これは別にあの刃物のカッターでいろんなものに切りつけて遊ぼう!とかいう素敵な通り魔部、ではなくてカッターっていうボートを漕ぐ部活なんですね。

でまあそいつらが櫂をもって「今日はオールだ!」とか言ってたらめちゃくちゃ面白いと思いませんか?思いませんか。そうですか。
アンチクライスト・クリスマス
いうわけでGyaoでマンソンのライブを見ていた。いつもどおりIrresponsible Hate Anthemのサビが

「おばっけーーーーー」あるいは「はげーーーー」

と叫んでるように聞こえる。多分Fuck itと言ってるんだと思うが。そう聞こえて笑ってしまう。それからThe Reflecting Godのサビが

「し、し、死ぬまで包茎」そして最後の方で「おげれつーーーーー」

と叫んでるように聞こえる。ほんとに聞こえる。マジで笑ってしまう。
それから「アメリ」を見ました。意外に面白かった。でもこれブスがやるとただの陰険で気持ち悪い女だよね。
クリスマス
EV2.jpg
ドイツにいる愛すべきオージーのろくでなしEVANからドイツのクリスマスバンドの写真が届きました。

奴のブログドイツの写真とかいっぱいあります。
リンク追加
ょっとこれマジで面白いです。死ぬ。

虚構新聞
延滞料金
ひゃービデオ借りっぱなしだった。延滞料しめて千二百円。きつい。しかも岩井の「FRIED DRAGON FISH」まだ見てねええええええええ。
人生を考えたまえ
んな事言っても人生なるようにしかなりませんよ。っつーか考えて変えられるようなことはもう全部やってるよ。お前に言われなくても。

等身大。自分。知るか。今は何も見えねえ。多分死ぬときの病院のベッドの上でようやく気づくことなのかもしれない。
朝起きたらやる気ゼロ
っくりかえってなーんもやる気起きん。犬と一緒に寝っころがった。つまらんことは言うなよ。今の気分は何やったって変えられん。

今日はライブが二日目でこっこがあるのか。そういえばこっこの「遺書。」という曲をやるのだ。

今日はアヒト・イナザワ的なドラムの叩き方で皆を翻弄しようと思う。
ライブにおけるフラッシュバック現象
日はシティーのクリスマスライブであったのですがジャンヌダルクをやっておった奴がいて忌まわしき思い出がフラッシュバック!(ダダダ)現象!(ダダダ)

となったわけです。Number GirlのTuesday Girlを聞きながらお読みください。

まあどうってことない。
そこのゲシュタポみたいなやつ一つ
りがけにジャーマン御用達の品川エコキュートにあるPaulっていうパン屋で買い物したんですが、どうもパンの名前がフランス語みたいで難しいんですよ。いやーやっぱりオシャレな店は違うなあ。
syu-shock-kattu-do!
Yoチェックラ!イクスプレイン会!SAN-KA!アットTo-kyoプリンス!

というわけでまためんどくさいんで素に戻りますが中外製薬のMRセミナーというのに参加しました。MRというのは薬品の営業職のことです。

なんだか大きな会場に1テーブル12人くらいで座らせられてまずは自己紹介をやらされました。

「順番に名前となんか最近はまっているものでも教えてください。」

なんて言われてすぐに自分の番。最近はまってるものか。強いて言えば映画製作だけどそこに突っ込まれて説明するのも面倒だなあ。っつーかこいつら多分俺の面白いと思うことなんて理解できないだろうしなあ。

とか考えて面倒だったんで

「野手です。最近はまってるものは何もないです。」

と言ったら一気に場の空気が冷めましたね。冷凍都市か。みんなに何だこいつは?場の空気読まん奴だな。みたいな目で見られました。うるせえ貴様らと仲良くするつもりはない。アホども。

と思っていたら班に分けられてボードゲームやらされまして、同じ班の男がとにかく俺の嫌いなタイプだったんで始終ムカついていたら終わってなぜかテーブルで一位に。

「チームワークの賜物ですね。」

とか言っといた。その後色々な説明があって最後にめちゃくちゃクサい感じのビデオを見せられた。

「どう?感動したでしょう?」

とか言われたんですが俺はいつも通り茶番だな。と思っていました。
でももし面接でこの日のことを聞かれたら「最後のビデオで泣きました。」って言おう。
ロックンロールイズデッド
日ロックンロールが死んだ。でもロックンロールが何か知らないから別にどうと言うことはない。

明日になれば生き返るかもしれないし。
明日になれば生き返って貴様の首を切り落とすかもしれないし。
明日になれば生き返って貴様の首を切り落として新宿歌舞伎町にあるカプセルホテルの前にあるマンホールのふたを開けて中にいる巨大ネズミに鼻の頭を齧らせるかもしれないし。

思い出した。ロックってそもそも生きもんじゃなかった。
思い出した。ロックって貴様の自意識と才能のなさを覆い隠すために作られたただの言葉だった。
思い出した。ロックってそもそも貴様の自意識と才能のなさを覆い隠すために作られた音楽ジャンルを表すただの言葉でそれに意味を持たせてもてはやすくだらない馬鹿どもにしてみればそれは生き物にたとえられるかもしれない言葉だった。

ライブをすればいい。LIVE。生きろ。
スーパーサイズ・ミー
のドキュメンタリースーパーサイズ・ミーを見ました。いやー気持ち悪い。なんというかファーストフードはもう食べたくないなと思いましたねえ。

多分コンビニ弁当なんかも似たようなもので、昔ローソンの夜勤で廃棄ばかり食っていたら食欲が全くなくなったのを思い出しました。

まあ結局は親の教育なんでしょうね。俺とかはコーラなんかは親に絶対に飲んじゃダメだと言われて育ったのでいまだにあまり好きじゃないです。そんなウチの親に感謝。

それにしてもここに書いてあるアマゾンのレビューひどいですね。誰とは言いませんが全く見当違いな事を書いてる人がいる。
ツンデレ大全
輩であるところのせき君からツンデレ大全という古今東西のツンデレキャラを集めた本を借りたんですが半分以上意味が分からないので戸惑っています。
ゲームを売った
あ自分もいい大人なんだしいつまでたってもクソゲーばっかで遊んでるのもどうかと思ったのでゲームを売ってきた。

メタルギアソリッド3が4千3百円にもなってびびった。やっぱすごいゲームだったんだな。
学生と言う身分
日は母と一緒にリクルートスーツを買いに行って来た。ついに社会人になるのだ。会社人だ。面倒くせえ。

とか思ったんですがアレですわ。前に社会人嫌いなんて書きましたけど俺は学生はもっと嫌いです。なんかライブハウスとかで

「普段何やってるの?」

とか聞かれたとき

「学生」

と答えたくないですもん。なんかハンパにやってるみたいで。俺は学生やってるていうかバンドやってますが世間的に見れば

「学生が趣味程度にバンドやりやがって。」

て感じに見られること請け合い。まあ学生と言う奴らはモラトリアムで悪く言うと甘えた遊野郎共の集まりであるというイメージだし、実際そうだと思う。だからこれから

「何やってます?」と聞かれて

「社会人」

って言えるようになるともうなんかパワーアップした感じですよ。まあハンパにバンドやってるように見られるのは大して変わらんかもしれませんがね。

あとそれからきちんと卒業しよう。
ライブレポート
ログを更新するというのは非常にしんどい。だからまあちょっとサボるとずるずるとサボってしまうのです。しかしながら変な話、このブログの更新を心待ちにしているのは自分であって、多分読み返す回数が一番多いのも自分なのです。だから更新されなくて悲しいのは自分なんです。

「こいつまた更新してないのか。」

とか一人で呟いてみたりします。自分なのにねえ。

まあそんなわけでライブやってきました。12月13日池袋アダム。感想はまあよくできたんじゃないかなあ。それにしてもトリ前という結構な扱いになっててびびった。しかもトリのバンド「わがままシティーボーイズ」←ホントはローマ字です。めんどくせえ。がとてもかっこよかった。

また、この日はブッキングの方の誕生日で機嫌が良かったのか知らないがやたら褒められた。「俺、いいと思う。」とか言われた。うん、俺もいいと思う。そして次のアダムのブッキングでなんとフジロックに出演したバンドが二つも出るそうでやばいなあ。大丈夫か?

ベースの太田君がマンガの世界に行ってしまうためあと二回のライブでいその家は活動休止するんですがまたなにかやれればいいなあと思っています。
明日っつーか今日ライブ
言うわけで池袋アダムでライブです。ふるって、ふるいすぎてふるふるしながらご参加ください。

ライブはみんなで作るもの。

なわけねえよ。
ばっとん
とんが回ってきたよ。で、まあ書こうと思うわけなんだけどさて。これはmixiの中で書いた方がいいのか?でも自分のmixiの日記スペースは小説置き場になっとるのでこっちに書かせてください。

回してくれたのはたなきょー君です。前に大分でタナチョーという看板があったのを思い出します。

1)回してくれた方の印象をどうぞ。
痩せていて虚弱体質っぽい。鋭い。でもときどき抜けてるときもある。
基本的にSっぽいけどMらしい。おしゃれだと思う。

2)周りから見た自分はどんな子だと思われていますか?5つ述べてください。
・いつまで学校にいやがんだこいつ
・適当なことばっか言いやがって
・ていうかお前誰だよ
・偉そうなんだよ
・働けよ

3)自分の好きな人間性について5つ述べてください。
・バランスのいい人
・突拍子もないことを思いつく人
・笑いのセンスがある人
・笑いたいとき笑って泣きたいとき泣ける人
・死ぬことを少し身近に感じられる人

4)では反対に嫌いなタイプは?
・話していると論点がずれて見当違いのことを言う人
・やたらとかっこつける人
・やたら難しい言葉を使ってケムに巻こうとする人
・すぐに無理だと言う人
・俺に喧嘩を売ってくる人

5)自分がこうなりたいと思う理想像とかありますか?
・セレブとか

6)自分の事を慕ってくれる人に叫んでください。
多分君達間違ってるよ。でも勘違いも全力でやると世界を変えられるらしい。

7)そんな大好きな人にバトンタッチ15名!(印象つき)
おいおいちょっと待て15人も思いつかないよ。前に鉄さんからミュージックバトン来たから鉄さんよろしくお願いします。
ああ因みに鉄さんの印象はバイタリティーに満ち溢れた人だと思います。無限の可能性。
思いついた
日アメリカの牛肉の輸入再開のニュースを見ていて映画のネタを思いついたのでしばらく映画製作に入ります。

できたらネットにアップしたいと思うのでお楽しみに。
常に
しいことをやっていたい自分は人によっては全く無駄な事をやっているようにも見えるらしい。

実際無駄なことばっかりしてる気もする。でも本物はきっとある。

本気を笑う資格なんて誰にもありゃしねえ。
ハローハローハロー
ートルズがハローグッバイと言ってニルヴァーナがハウ、ロウ?と聞いてくるりがワンダ-フォーゲルでハローもグッバイも言わなくなってシンガーソンガーでこっこがハローハローハローと言っていました。

眠い。
ディレクターズレーベル
た今日も買ってしまったディレクターズレーベルのDVD。この調子で買い続けると確実に破産だよ。よ。よ。

と言うわけで今日はクリス・カニンガムのクリップ集を買いました。面白い。気持ち悪い。かっこいい。

前のスパイク・ジョーンズに比べてCGやアートワークにとても凝っている。出てくる小物とかメカニックとかもうそっち系好きな人にはたまらんだろう。あと攻殻がパクッたと思われる(わかんねえこっちがパクッたのか?)ビョークのロボットPVあり。

でもやっぱり自分はスパイク・ジョーンズの方好きでした。
ディレクターズレーベル
ァットボーイスリムやビースティーボーイズのビデオクリップで有名な監督のスパイクジョーンズのクリップ集を最近毎日のように見ているんだけど面白くて飽きない。

特にファットリップというラッパー(俺はヒップホップに疎いんで知らなかったけど)のドキュメンタリータッチのビデオは良かった。ファットリップの語りが面白いのもあるんだけどなんだか飾らないで体当たりでさらけ出してるところが生々しくて感動する。

見終わってすっかり彼のファンになってしまった。PVもとても面白いし。CDを借りてみようと思った。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。