スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
嫌いなものレビュー
日は明らかに敵を作る企画「嫌いなものレビュー」をやってみよう。というかなんで今までやらなかったんだろう。世間的に「いい」と言われてる物をミソクソに言ってやるのは大好きなはずなんですけど。ではまず一品目から。

「ノルウェイの森」(村上春樹)

大嫌いな本。色々理由があるけどまず登場人物が全員病んでる。それもなんか俺の嫌いな病み方でむかつく。読む価値ははっきり言ってゼロですね。まあ女性の方に人気が高いようですけど。なんでこんなゴミみたいなものが売れたんでしょうか。

「Morning Glory」(oasis)

嫌いなCD。名盤と呼ばれていますが何が良いのかさっぱり分かりません。というかギャラガー兄弟が嫌いなのでどうしようもありません。

俺はとりあえずこの2品がすごくいい!と言ってる人とは仲良くできない気がします。本当にありがとうございました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。